シェアハウスとは何か?

Blog テレビ番組やドラマなどでとても知名度が上がっているシェアハウスです。これは何かといいますと、共用スペースがあり、もちろん個室もあるわけですが、共同生活をするというところです。お風呂やキッチンが、また場合によってはトイレなども共用になっていることが多く、その分家賃が安かったり、また一人暮らしは寂しいという方、わいわい話しながら毎日楽しみたいという方にはとても向いているシステムです。 学生寮などから発展したものですが、自分だけの空間で過ごしたいという方にはあまり向いていません。 しかし、女性専用のシェアハウスもあったり、外国人専用のところがあったり、ニーズに合わせて選ぶことができます。 コミュニケーションスキルを上げたい、また人と接することが大好きであるという方にとっては、とてもわくわくするような経験ができる家かもしれません。 家賃も共同して使うところがある関係もあり、相場よりも安く設定されているところが多いですので、金銭的に余裕がない方にとっても良いかも知れません。立地条件としても、おしゃれな街に存在するところもありますし、色々です。 テレビ番組などの影響もあり、いまとても人気がありますので、空きを待っている方もたくさんいる状態のところも多い傾向があります。独身時代にしか経験できないこともありますので、人生勉強の一つとしても、経験されてみる価値があるかもしれませんし、色々なメリットもありますのでおすすめです。

シェアハウスでのプライバシー

Blog シェアハウスの一般的なイメージとしてお互いの部屋を気兼ねなく訪問し合ったり、自分の持っているもの例えば雑誌や小物などを貸し借りしているイメージを思い浮かべる方は多いと思います。 シェアハウスに住んでみたいけどあまりプライバシーを守られないのは困ると考え踏み出せない方も多いのではないでしょうか。確かにほかの入居者との共同生活である以上完全にプライバシーが守られることはありませんが、一人になれる個室が用意されているので最低限のプライバシーは守られるといった環境です。 中には無断で部屋に入ったりノックもせずにドアを開ける人もいます。しかしそれは共同生活における弊害ではなくマナーやモラルの問題です。共同生活は無礼講ではありませんし、人間として最低限のマナーやモラルを持っていなければそもそも共同生活を送ることに向いていません。 その為多くのシェアハウスでは独自のルールが設けられています。共有エリアであるキッチンやリビングの使い方やお風呂やトイレの使い方、掃除やゴミ出しの当番などがあります。そしてその中に無断で部屋に入らないことやドアのノックの徹底などが含まれていることが多く、人として最低限のマナーは守るようにされています。また規則を破った場合は退去処分などの厳しい処置が取られる場合もあります。 これらの規則をお互いに守ることでプライバシーの保護をしつつほかの入居者との円満なコミュニケーションを取ることができます。

おすすめサイト

最近話題となっている『シェアハウス』という言葉を耳にしたことがある方も多いと思います。シェアハウスとは、ハウス=家をシェア=共有することです。そんなシェアハウスを東京でできたら素敵だと思いませんんか?